著者紹介

野呂 希一

Kiichi Noro

~ プロフィール ~
1948年 北海道恵山町生まれ。
デザイン研究所、印刷会社を経てカメラマンとなる。
現在函館にて「写真工房」主催。日本各地の自然風景や、自然と人との関わりにカメラを向けている。
最近はそれぞれの風土から滲み出る色や空気感をテーマに、全国津々浦々、四季折々、辺境の地の取材を続けている。
2001年家庭画報にて1年間「やまとうるわしー色いろな風景」を連載。

~ 写真集 ~
1988年 「海峡の交響詩」
1990年 「光景函館」「函館ハリストス正教会」
1991年 「大沼の四季」「ノスタルジック函館」
1994年 「抱きしめたい」(青菁社)出版
1995年 「WOODS」「Lakes」(青菁社)「北国の桜」(ノースランド社)
1997年 「おしゃべりな森」(講談社)
1998年 「トラピスチヌ修道院」(青菁社)
1999年 「文字の風景」(青菁社)
2000年 「言葉の風景」(青菁社)
2001年 「心の風景」「続言葉の風景」(青菁社)
2002年 「色いろの風景」(世界文化社) 、「続・言葉の風景」 「暦の風景」(青菁社)
2003年 「色の風景1(空と水)」「色の風景2(花と木)」「色の風景3(ふるさと)」(青菁社)
2004年 「旅路の風景」(青菁社)
2005年 「日々の風景」(青菁社)
2006年 「さくらともみじ」「二つの風景・水」「二つの風景・木」(青菁社)
2008年 「さくら」(青菁社)
2009年 「季節のことば・春」(青菁社)
2010年 「季節のことば・夏」「季節のことば・秋」「季節のことば・冬」(青菁社) 「かたじけなさに涙こぼるる 祈り 白洲正子が見た日本信仰」(世界文化社)
2012年 「さんずい」「くさかんむり」(青菁社)
2013年 「きへん」(青菁社)
2015年 「今が旅ごろ - 旬の景色」「いろの風景 空と水」「いろの風景 花と木」(青菁社)

~ 著書/青菁社刊 ~

いろの風景 - 空と水 <新装改訂版> いろの風景 - 花と木 <新装改訂版> 今が旅ごろ - 旬の景色 きへん くさかんむり さんずい 季節のことば 春 季節のことば 夏 季節のことば 秋 季節のことば 冬 さくら 二つの風景 木 二つの風景 水 色の風景Ⅰ 空と水 色の風景Ⅱ 花と木 色の風景Ⅲ ふるさと さくらともみじ 日々の風景 旅路の風景 暦の風景 続 言葉の風景 心の風景 言葉の風景 文字の風景 天使の聖母 - トラピスチヌ修道院 WOODS

野呂希一